お知らせ/ブログ

実用数学技能検定2級に2名合格

2007.04.06 15:33

合格率2~3%という実用数学技能検定2級に沖縄商学2年、島袋紅子さんと昭和薬科大附属3年の比嘉龍之介君が合格しました。

実用数学2級の学習範囲は空間におけるベクトルなど中学3年から高校3年程度。大学受験のレベルに位置づけられている。

比嘉君は小学校の時から数学好き。
「1次も2次試験も90点台は取れた。合格はうれしかったが、まだまだ。100点満点を取りたい」と語る。

一方小学3年まで算数が苦手だったという島袋さん。
「週に1回塾で、3時間程度勉強を続けた。最初は絶対に受からないと思ったが、テストを解いてみると、もしかしたら・・・と考えた。通知が来た時は跳びはねた」と目を細めた。

【新聞記事より一部抜粋】

【新聞画像:沖縄タイムス】

画像をクリックすると拡大します