お知らせ/ブログ

真志喜中学3年の中山・西里君が数検2級合格

2007.12.28 15:29

真志喜中学校3年の中山和紀君と西里尚浩君がこのほど合格した。同級は高校2年生レベル。2人の快挙に関係者は喜びに沸いた。

数検は2級以上を取得すると、文部科学省が実施する「高等学校卒業程度認定試験」の数学試験が免除される。

計算問題が中心の1次試験と文章問題などからなる2次試験がある。

1次試験を突破しただけでも計算技能検定合格証が与えられる。同中3年の伊佐秀介君、新里光矢君、呉屋正樹君の3人は2級1次試験のみ合格した。

中山君は
「結果が来るまでドキドキして待ち遠しかった。次は準1級、そして1級を取りたい」と意欲。

西里君も
「通知が来た時は跳び上がって喜んだ。達成感を感じた」と笑顔を見せた。

※実用数学技能検定2級とは高校2年レベル

【新聞記事より一部抜粋】

【新聞画像:沖縄タイムス】

画像をクリックすると拡大します

【新聞画像:琉球新報】

画像をクリックすると拡大します