お知らせ/ブログ

小学校5年の古謝さん、数検最高賞の「文部科学大臣賞」受賞!県内初!

2009.11.30 15:23

数学検定(数検)で優秀な成績を収めた人を表彰する「数検グランプリ」の7級個人の部で小学5年生の古謝日奈子さん(11)=那覇市=が最高賞の文部科学大臣賞に選ばれた。

個人の部で同賞受賞は県内初。古謝さんは2009年1月に7級(小5レベル)を受験した全国の約4,600人の中から選ばれた。

文科大臣賞は個人の部、団体の部に贈られ、個人の部では1級から8級まで(準1級、準2級含む)の10階級でそれぞれ1人ずつ計10人に贈られる。

古謝さんは7級受験者で最高点を取得し、解答を出すまでの過程が正確だったこと、数学検定に継続して取り組んでいることなどが認められ、受賞が決まった。同賞の表彰は1月~6月の上半期と7月~12月の下半期で毎年2回実施されている。

「数学は難しい問題を解けたときにすっきりするところが好き」と話す古謝さんは、7級は今年1月に合格後、9月には5級(中1レベル)も取得した。

現在は、中学2年生レベルの4級に挑戦中。

受賞式の模様はこちらのページを御覧下さい。

【新聞記事より一部抜粋】

【新聞画像:琉球新報】

画像をクリックすると拡大します

【新聞画像:沖縄タイムス】

画像をクリックすると拡大します