生徒たちのコメント 2008

生徒たちのコメント 2008

西里 尚浩 開邦高校理数科

私は中学一年の三学期に入塾しました。
ガウスアカデミーは宿題がなかったので、部活や生徒会活動など中学生活を楽しみながら無理なく学習できました。

塾には一緒に切磋琢磨し合う仲間がいるので、先取り学習など、独学ではなかなか実行できない事にも高いモチベーションをもって行うことが出来ました。

おかげで数検2級を合格することもでき、高校での学習もスムーズに行えています。

私は中二の夏ごろに数学の先取り学習を始めました。

その頃は部活や、駅伝で忙しかったのですが集中して学習した結果、学校の席次を落とすことなく数検準二級を取得することが出来ました。

三年の時には部のキャプテンを務めながらの学習だったが二級を取得する事ができ、春には目標の高校にも合格する事が出来ました。

中山 和紀 開邦高校理数科

井口 聖一郎 球陽高校 東京工業大学合格

高校受験の時、私は内申があまり高くなく球陽か普天間で迷っていました。
しかし塾長の「内申を気にさせないだけの点数をとればいいんだ」という一言のおかげで、吹っ切る事ができました。

高校に入ってからも、塾や通信教育を利用せず、慶塾(現:ガウスアカデミー)時代に身につけた学習法で成績も上位をキープし、大学受験も第一志望に合格できました。

目先の中学、高校受験だけでなく大学受験という長いスパンまで考えると慶塾(現:ガウスアカデミー)で得たものはすごく大きかったと思います。